川越デリ倶楽部

NGプレイはしなくても働ける川越のデリヘル

デリヘルでどのようなサービスが提供されているかを知りたい場合、自分が面接に行こうかどうか迷っている店のホームページを見ることがおすすめです。
基本的にデリヘルのホームページというのは当然ながら遊びに来てくれる可能性のある男性向けに作られていますので、「基本プレイ」と「オプションプレイ」に分けてプレイ内容が書かれていることが一般的です。
デリヘルの基本プレイは埼玉でも多くの店で似通っており、「手コキ」「フェラチオ」「素股」「ディープキス」「パイズリ」などがそれに当たります。
一方、男性が追加料金を払うと遊ぶことの出来るのが「オプションプレイ」です。
このオプションプレイには「パンスト破り」「聖水」「とびっこ」「指入れ」「オナニー鑑賞」「ローター」「イラマチオ」などがあります。
これらは非常にディープなプレイですが、多くのデリヘルでは苦手なプレイはしなくてもよいようになっています。
「コンパニオン個々によってNGプレイがございます」というふうにあらかじめホームページに記載されている店が多く、コンパニオン個々の可能プレイは在籍女性一覧の項目に詳細が記載されています。従って自分が出来る範囲のサービスを提供すればデリヘルで女性は働くことが出来るのです。

お気に入りデリヘル嬢と仲良くなって楽しんでいる川越の男性

デリヘルなどの風俗を定期的に利用する場合、何と言ってもお気に入りのコンパニオンを見つけてリピートで何度もプレイすることがおすすめです。
エッチには相性があり、お気に入り嬢の場合は男性がそのコンパニオンと相性がいいと感じているわけですから、プレイの際の呼吸も合いやすいのです。
川越でよくデリヘルを利用している既婚男性は、毎回同じ女性を指名し、自宅での奥さんとのセックスで満たされない欲を発散しています。この男性の不満は「妻がフェラチオをしてくれない」というものなのです。
要するに奥さんはセックスでは完全受け身で「マグロ」状態であり、旦那さんが一方的に尽くさなければならないセックスをしているというわけです。
これでは不満が溜まって当然でデリヘル利用にも納得なのですが、こういう家庭での夜の不満をお気に入りデリヘル嬢に赤裸々に話してしまえば、デリヘル嬢はその不満解消に頑張ってくれます。何度も顔を合わせていればその男性の不満が分かるため、何も言わずにまずフェラチオでスッキリさせてくれます。
また、2回戦するタイプの男性の場合は回復までのタイミングも分かってきますので、男性のペースを考えたサービスも提供してもらえるようになります。